タンブラーはノベルティ制作に最適

どういったアイテムを使って企業のイメージアップを図るか、迷っているという方々にオススメしたいのが、タンブラーを使ったノベルティ制作です。近年はマイタンブラーを持ち歩いている方々も増えてきており、そのタンブラーに企業のロゴなどがプリントされているだけで、企業のイメージアップに繋がります。タンブラーをノベルティとして扱う一番の利点は、飲料関係の企業でなかったとしても、タンブレーにロゴが描かれていても不自然ではないという点です。その企業のマスコットキャラクターなどを、タンブラーに描いているだけでも可愛らしいデザインにしやすいところも利点だと言えます。タンブラー自体が丸みを帯びたデザインだからこそ、そのタンブラーに企業の名前などが入っているだけで、柔らかなイメージを持たれやすくもなります。どうしても硬いイメージばかりもたれていて、困っているという企業にもピッタリです。

タッチペンのノベルティを制作するお得さ

タブレットやスマートフォンの操作として使われるタッチペンを、ノベルティとして制作している企業も段々と増えてきました。指で操作をするよりもタッチペンを使った方が、細かい操作がしやすくなるという利点があり、表計算などをスマートフォンで行っている方々から好評です。そのタッチペンをノベルティとして作ると、便利さを感じ取ってもらえて、こんな使いやすいものを配ってもらえたのかと、受け取った方々も喜んでくれます。スマートフォンなどの精密機器の操作に使うものだからこそ、タッチペンは少し値段が張りそうだと思われがちですが、実際は制作費用は安い事が多いです。だからこそ高級感あるノベルティでありながら、実際は価格が安いというコストパフォーマンスの良さも感じられることでしょう。あまりお金をかけずに企業のイメージを良くしたい時にピッタリです。

変わった形状のボールペンをノベルティとして制作

価格がとても安いにも関わらず、受け取った側が喜んでくれるノベルティとして、昔から制作され続けてきたのがボールペンです。そんなボールペンも形状や機能性が進化していて、ノートに挟んでも邪魔になりにくい、ラベルタイプのボールペンなどが人気を集めています。ボールペンの後ろ側が薄い平面になっていて、そこをノートに挟んだとしても、平面になっているからこそ紙を傷付けてしまう事もありません。オフィスで仕事をしている方々にとっても、かなり使いやすいボールペンとして扱われているからこそ、ノベルティ制作との相性も抜群です。普段から手元で使いたくなるアイテムとして、ラベルタイプのボールペンに注目をしてみてください。ボールペンと大して変わらない費用で制作が出来るので、コストパフォーマンスの良いノベルティとして扱えます。